ネイチャークラフト(自然工作)に挑戦

どんぐりやまつぼっくり、丸太の輪切りや枝などを使って、自由に切ったりくっつけたりして作るネイチャークラフトが、8月7日(日)に春日市クローバープラザで、8月20日(土)に福岡県緑化センターで、それぞれ行われました。

森林インストラクターさんに手伝ってもらい、小さな輪切りの枝をカット。それを使って、テントウムシやイヌやカニや、思い思いの生き物を製作。

そのあとは土台となる輪切り板を選んで、そこに先ほど製作した生き物の他、枝や木の実やあずきや乾燥マカロニなどを思い思いにくっつけて、自分だけの何かを作っていきます。

201608子ども1

ホットガンは火傷することもあるから、気を付けて使います。

IMG_1461

どこに、どんなふうにくっつけようか。

IMG_5389

お母さんがくっつけてよ~熱いと怖いよ~と言っていた子もいつのまにか自分でできています。

その作品にはどんなストーリーがあるのかな。聞いてみると、「これは犬のおうちで、ここで水が飲めるの!」とか。それぞれの想像力を働かせて作っているから面白いです。

IMG_5396

自分だけの作品ができました。

IMG_1470

IMG_5400

次回の予定は

春日市クローバープラザでは11月20日(日)、福岡県緑化センターでは11月26日(土)の予定です。ぜひご参加くださいね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ