ケクロモジ蒸留見学とアロマワークショップ

平成29年12月23日(土)、

当センターにて、蒸留見学とアロマを使ったワークショップが行われました。

アロマスクールの生徒さんらと香りの企画に興味のある一般来場者とで、ケクロモジの蒸留現場を見てもらいました。

植木屋さんが蒸留するのはクロモジはクロモジでも、ケクロモジという種類になります。

常圧水蒸気蒸留法でケクロモジの幹に多く含まれる精油を抽出します。

夏に蒸留した場合と、冬に蒸留した場合で、精油の量が大きく異なることを説明します。

皆さん真剣に聞いてくださるので、植木屋さんも説明するのが嬉しくなります。

材料はこんな感じで詰め込んでいます。↓

アンケートにもご協力いただきました。

植木屋さんが蒸留した、いろんな精油の嗅ぎ比べ。好みを教えていただきます。

蒸留にしばらく時間がかかるので、ワークショップが行われました。

①蜜蝋とシアバターのハンドクリーム作り

慣れた方が、初めての方に優しく補助してくださいました。

②ジェルとハーブウォーターの抗菌ジェルウォーター作り

アルコールを使わない抗菌ジェルと聞くだけで、なんだかワクワクしてしまいます。

最後に、もう一度蒸留現場を見てもらいました。

少ししか採れない精油の量を確認してもらって解散なのですが・・・

本日の最後に蒸留する予定の、お試しの材料として、ケクロモジの太枝をカットしたものが木くずごと入った釜のまわりに集まって、

みんなでクンクン、「あーいい匂い」!

この様子に、植木屋さんもニコニコ笑顔。

本日ご参加いただきました皆様、お世話くださいましたハーベストゴールド様、誠にありがとうございました。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ