いつでもまち旅「樹木の先生ガイドに聞く 散策&アロマの虫よけスプレー」

7月1日(土)と15日(土)に
「樹木の先生ガイドに聞く 散策&アロマの虫よけスプレー」を開催しました。

最初に当センター所長がごあいさつ。
この緑化センターを知ってもらいたくて、ついつい熱く語ります。

秋の七草のフジバカマと蝶のアサギマダラの話など、樹木に詳しい職員が、参加者の方々の反応を見ながら、質問にお答えします。

ビオトープ付近では、ジャンボタニシやイグサの説明をしています。

虫よけの草本について、薬草薬木見本園でお話が止まらなくなってきました。
虫刺されの薬の代わりに、アカザ、シロザ、スベリヒユ、キンシバイなどの生葉をもんで擦り付ける話など。
皆さんが真剣に聞いてくださるので、薬草のノカンゾウの説明にも力が入ります。

薬草ではないのですが、ヒメヒオウギズイセンについて、季節の花のお話も。

カワラナデシコの種ができていました。

散策の後は、アロマセラピストさんに交代して、精油を使った虫よけスプレーを作ります。
一通り説明を聞いたら、それぞれ好きなアロマを選びます。

最後に参加者さんと記念撮影!
緑化センターの緑の中で過ごした、「気持ちよかったな~」を、また思い出したら遊びに来てくださいね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ